婚活でカップリングが成立した後にやるべきこと

私はバツイチ子持ちなのですが、やはりパートナーは欲しいので、http://婚活サイトバツイチ子持ち.netというサイトに登録したり、婚活パーティに参加したりしています。そんな私の経験上、婚活サイトやパーティーなどで、めでたくカップル成立となった後にやるべきことがあります。

まずは「連絡先を交換すること」です。
カップル成立とは言ってもまだ彼氏彼女の関係ではありません。カップル成立して安心してそのまま時間が経ってしまうと自然消滅につながってしまいます。なので、連絡先を交換して自然消滅のリスクを減らしましょう。

婚活パーティーによっては司会者や主催者から連絡先交換を促してくれる場合もありますが、もしイベントに入ってない場合は男性の方が率先して連絡先交換を切り出しましょう。LINEやメールアドレス、電話番号を交換したら2つ目のやることに移ります。

2つ目のやることは「会場近くのお店で軽くお茶をしたり、食事に誘うこと」です。
もし、時間の関係で食事やお茶の時間が取れない場合は次に会う約束をして、連絡先を交換した先のことを決めておきましょう。

パーティーのその日のうちに2人きりになることで、気持ちが冷めにくくします。日にちを置いてしまうと気持ちが冷めてしまうこともあるので、カップル成立してお互い気持ちが高まっているパーティー当日に2人きりになれる時間を取っておくことが大切です。

連絡先の交換もパーティー後の食事やお茶の際も男性が女性をエスコートすることで高感度アップにつながり、その後の出会いへと進展しやすくなるでしょう。

ただ、パーティー後に自分の自宅に誘ったり、終電近くまで連れまわしたりしないことです。相手から遊び目的と思われ、その後の出会いにつながらないこともあります。婚活パーティー後の食事やお茶は終電に余裕で間に合うように、短めに切り上げて「また会いたい」という気持ちを持たせることです。

婚活パーティーでカップリング成立したからと言って交際スタートではなく、次に会う権利を得ただけです。その後に彼氏彼女の恋人関係になるかどうかは、その後の相性や価値観の一致が必要となります。

婚活パーティーでカップリングが成立したからと言って付き合わなければならないということではなく「相手と恋愛がしたいのか」「結婚を前提に今後もお付き合いしたいのか」を見極める期間です。パーティー内の第一印象が気に入っただけでお互いをのことを良く知らない状態なので、連絡先を交換し、パーティー後に軽くお茶や食事をして、まずはお互いを良く知ることからスタートしましょう。

Navigation